51Y2H49DEhL._SX300_

パワーストーンには「恋愛・成功・健康・長寿」などさまざまな効能が謳われることがあります。石そのものに込められる力は本当です。たとえばタイガーアイは金運等です。

もし、あなたが「お金持ちになりたい」「成功したい」と願っていれば金運に特化したブレスを選びましょう。デザインを重視しすぎて関係のない石が混じっているブレスレットは選ばない方が良いでしょう。

パワーストーンを選ぶときは自分の「願い」に特化したものを選ぶ。これは鉄則です

安価な外国製は避ける(顔も分からない外国人が作っています)

石は作り手のエネルギーが込められます。通常、安価なものや一部の開運グッズはパワーストーンの組み立ては外国のアルバイトさんが行っています。ご存知でしたか?

最近はどこでも安価で手に入るようになりましたがそのような状態で作られた石に、金運を呼ぶパワーはないと断言します。

全てのお店・パワーストーンが悪いとは言えませんが、「金運を呼び込みたい」「幸せになりたい」と強く願うのであれば、作り主が誰かわかり、どのように作るのかもわかるお店で買うのがベストです。

私は今では全て自家製のパワーストーンを愛用しています。もちろん大金運をもたらすように設計しています。

1000man3

ランクを気にすること

ルチルもシトリンも何でもそうなのですが水晶にもランクがあります。ガラス玉のものから高級な水晶まで様々です。品質が低いものは浄化の効果も薄く開運効果も期待しにくい、【ただのアクセサリー】でしかありません。

ランクが高く品質も良い石は開運効果が全く違います。

よってパワーストーンを選ぶときは常に品質を気にすることが良いパワーストーンを選ぶ第一条件となります。

よってあなたは「作り手が誰かわかる」「高い品質」「金運に特化」の3つが全て揃ったパワーストーンが良いという事になります。

ジュエリーショップなどで扱うパワーストーンは、石そのものは本物かもしれませんが、作り手やパワーストーンに入り込む金運・の波動エネルギーに疑問がある場合も多いです。

TV通販や週刊誌等で大量生産されるパワーストーンブレスレットは作り手が誰なのかすらハッキリ明記されていません。(さらに、雑誌広告であまりにも安いブレスレットは 購入者に祈祷等の高額な請求をするのが目的のエサですから注意して下さい)