今回はイメージされているパワースポットとは別の切り口で解説します。

銀座・赤坂には古くからのお酒の高級な夜の街として名高い所ですが、そんな場所には必ず世の大物政治家などが集まることは必至といえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に銀座や赤坂は日本でも最高の繁華街で集まる人々のランクも非常に高い角界の名士ばかりです。とりわけ、銀座は安倍首相や政治・財界でも名のある麻生太郎財務相なども頻繁に訪れていることでは現地では周知の事実です。

こういった大物政治家クラスは必然的に、強固な金運の持ち主といっても過言ではなく、そういった人物が集まる土地には必然的に高い金運に関わる強い磁場が形成されているといっても良いと言えるでしょう。

大物政治家が集う場所は金運渦巻くパワースポット

また高級ホテルが集まる千代田区も非常に金運や財運の強い磁場で形成されているのは、あまり知られておりません。上記の麻生財務相もかの帝国ホテルの会員制バー「ゴールデンライオン」の会員であると言われています。

入会金56万円、年会費12万円ともいわていますが詳細は謎に包まれています。る安倍首相も赤坂のトップといっても良い高級会員制クラブの常連であると言われています。

麻生太郎財務相は歩く金の延べ棒

e0165379_0393344

政治的な話は置いておきますが、金運の面で見ると麻生氏は最高です。あやかるなら絶対に麻生氏です。この笑顔がいいですね。金運もザクザクでしょう。・

元々大金持ちの麻生財閥の出ですし、日本の金を操る財務省のTOPです。それはもう金運の塊です。歩く金の延べ棒です。麻生さんの行くところは金運が渦巻いていると言っても良いでしょう

気軽にあやかるのであれば、たばこや葉巻からマネしてみましょう。銘柄はホヨーのペティロブストがベストです。

政治家ならだれでも良いのか、というと話はまた変わります。あやかるべきは、開運学的に見れば家柄も良く代々大金持ちであることが大前提です。その中でもTOP政治家が良いでしょう。(この意味では安倍首相も良いですね)

 

お金が集まる場所に行くこと

お金はお金が呼び寄せる、ではありませんがこういった場所には勝手にお金が集まるように出来ています。お店の客単価が高いとか経済的な問題ではなく、国内トップクラスの要人が頻繁におとずれることによって運気を頻繁に呼び寄せて、運んできてくれるという役割を果たしてくれているのです。

自民党の重要幹部でもある石原氏もこの赤坂の高級会員制クラブの筆頭のお客であり、その繋がりから、さらなる関わりある与党大物議員が多く訪れる街でもあります。

永田町から近いという点でも赤坂の高級クラブ街は、強い磁場形成が古くより強固です。

訪れるだけでも赤坂の街は多くの大物議員や財界人の金運・財運をおすそ分けしてもらえるそんな土地であると言えます。たまたま入ったクラブでも会員制でなくとも、隣に政界財界の大物と隣席することも多々あるので、行くだけでも開運効果がありますので非常に価値の高い場所でしょう