今回は、お金の使い方で開運するというテーマです。装飾品や食事・自分自身へのご褒美を与える時の開運方法をお伝えします。

金運を上げるために自分の誕生石を知る

お金の使い方ひとつでも、運気を大きく上げられる要素があり非常に注目されていますが、それはお金の使い方・用途によるもので、いかに自分自身へも返すか、というところに褒美のやり方が大事になります。女性なら身に着ける装飾品特に宝石関係は良いとされているので注目です。

またその宝石にもご自身との相性もあるので、気をつけておきたいのがご自身の誕生月の石は何かと知っておくことです。
誕生月に合う石が見つかりその石を中心とした宝石には、大きな運気を呼びつける力など発揮しやすいので、ぜひとも確認して取り入れることをおすすめします。

以下ご参考下さいませ。
1月ガーネット  真実・友愛・忠実
2月アメシスト  誠実・心の平和
3月アクアマリン・ブラッドストーン  サンゴ  沈着・勇敢 ・聡明
4月ダイヤモンド  清純無垢
5月エメラルド・ヒスイ  幸運・幸福
6月ムーンストーン・パール  健康・富・長寿
7月ルビー  熱情・仁愛・威厳
8月ペリドット・サードニクス  夫婦の幸福 ・和合
9月サファイア  慈愛・誠実・徳望
10月オパール・トルマリン  歓喜・安楽・忍耐
11月トパーズ・シトリン  友情・希望・潔白
12月トルコ石  成功

腕時計でも金運を上げやすい

004

誰にも自身の運命と共鳴する石と相性はありますので、知っておくだけでもいざというときに、必ず助けになってくれます。
男性でも宝石を取り入れることは良いことなのですが、やや抵抗がある方は、腕時計など取り入れやすいアイテムです。

腕時計は時を刻むもの。運命と開運に関しても深い数字などで関わりがあるので相性を考えても有用といっても過言ではありません。

そのとき気をつけたいのは、時計の色合いなど色彩も自身と関わりの深い色などを取り入れると、その効果は倍増するでしょう。

それが分からなければここ一番で力を発揮したり、好きだなと直感的に言える色合いのものを選ぶと良いでしょう。そういった直感にはご自身の思い入れと隠れもつパワーが大きく
宿るとされているのです。

PS 自分へのご褒美で職をする時は旬のものを

ご褒美で食事、という方も多くいらっしゃると思います。この点も気をつけたいのが、可能な限り、旬な食べ物を入れるとなおかつ自然季節の宿るパワーを体内に取り入れる事が出来ます。

旬はやはり一年何度でも訪れるものではなく、その季節ごとにベストなパワーを実らせ育った生命・食材には大きな力が携わっており、この開運方法は四季が深い文化に根付く日本固有のものと言えます。

これは取り入れない手立てはありません。旬の食事は自分自身のパワーに大きく還元してくれるので、ぜひともお勧めしたいです。