人におごることで、あなたの金運をアップさせお金持ちになる方法とその注意点をお話しします。
お金の使い方で、人との付き合い方も相当変化して開運にも色濃く影響しますが、その中で特に気をつけたいのが結果的に「無理やり・嫌々」おごること。

というのは結果として運と単純にお金を無造作にばら撒いているだけにすぎないという結果になります。

お金も見えない意思が宿りその使われ方次第で、開運として吉と出るのか、逆に凶と出てしまうのか明暗を分けてしまう力を持っているのです。

お金には人の意志が宿る

5c578aea

業務的・義務的にお金を支払いおごったからといってそれは結果として見たら、決して開運には繋がらず単なる「散財」にすぎない、という要素を覚えて頂きたく思います。
人間のその人の意思が、お金に宿るからなのです。改めて言うならば、お金は生き物と一緒だと思ってください。

使われ方次第でもっと良いお金を呼び寄せてくれるし、さらなる散財へと導いてくれてしまう、そんな要素がありますので気をつけてお金を使っていくとあなたの金運はうなぎのぼりでしょう。

金運を流出させない~奢り方に注意

b2a6a040c516723c881eb9267241af15

逆に優良なお金の人への使い方はまず、惜しまないことです。そして、奢ってやっているという感覚・思いを出さないことです。これを出してしまうと、やはり無理やり嫌々半ばおごっている、ということに繋がります。

お金の神様はオゴリ豊満な人間を嫌いますので絶対にこれらは避けたいです。しかし、それでは開運・金運アップには全く繋がらないといっても過言ではありません。

豊満な気持ちを全面的に出してしまうくらいならば、むしろ何も奢らないほうが、結果的には自分の為だけにお金は貯まり金運の流出も防ぐことが出来ます。

お金はお金を呼ぶ

1000man

自分が良かった、楽しませてくれてありがとうというような使うことへの感謝の気持ちがなければ、その思いはお金に宿りませんので新たな福となりうるお金を呼び寄せてはくれません。

気持ちよくはたから見れば太っ腹だな~と思われるくらいのご自身の思いと使い方次第でお金はプラスの意志を宿り力を発揮し、新たな運や仲間のお金を呼び寄せてくれるのです。