b2a6a040c516723c881eb9267241af15

海外の宝くじってどんなものがあるのか、そして当選したらどれくらいの賞金がもらえるのか?そして、どうやったら購入できるのかをご紹介します。

宝くじで一攫千金パワーボール(米国)

usa_powerball

一等の当選額が600億も超えることがあるという、凄まじい規模のアメリカ、世界最大といっても過言ではない宝くじとなります。数字選択方式のくじとなり、1~59までの数字を5つ選択し、プラスで1~35までの数字を一つ選択するというスタイルです。

一等のストレートですべて当選した場合などは1億7522万3510分の1の確立となり、もはや全く想像できないレベルの数値ではありますが、

実際には2013年5月には、この確立で実際に一等の600億が当選したというニュースになり、大きく話題になりました。

私のこれまでの経験上からも日頃から金運を上げていき、いざと勝負すればあなたも当選できます。

ユーロミリオンズ(EU)

こちらも数字選択方式となるヨーロッパ諸国対象の宝くじとなりますが、最大で200億近くの当選額を誇るこの宝くじですが2012年にやはり180億円という莫大な一等が見事に当選しています。

1~50までの数字を5つ選択しこちらも同じくプラス1つ、1~9の数字を選択となり、一等当選確率は1億1653万分の1となります。

別途記事にしますが宝くじは『確立』ではありません。気にしなくても大丈夫です。当たる時は当たります。お金持ちになれる時は『一気』です。

メガミリオンズ(米国)

またも米国のくじとなりますが、数字選択式くじでメガミリオンズも、1~56から5つ、1~46から1つ選択するというスタイルで一等当選確率は1億7571万分の1。

ほぼパワーボールクラスのくじであり、アメリカは宝くじで当選者の一族ごと人生を変えてしまうくらいの規模と当選額であります。

代理購入か直接現地で買う

海外の宝くじを普通に購入してしまうと日本の刑法が適用になり、違法となりますので注意して頂きたいです。

2015年8月現在の我が国の法律では、国内の公営ギャンブル以外は一切認められていないのが現状です。勝手にアメリカの宝くじを買って当選した!といってもなかなか難しいのが現状です。

 

現状の解釈としてはオンライン上(インターネットでのカジノなど)のサイト利用の上でのギャンブルは、捜査費用の拡大さ、手間など考慮され事実上は、取り締まりまではされていないのが実情であるのと、オンライン上でのギャンブルを取り締まる法律がそこまで整備されていないため、違法ではない、という解釈が大方の見方であります。

 

オンラインでの購入を考える前に、一応このような法律上の事情があることもご理解のと、一定のリスクが伴う可能性があることを念頭に置いてください。

海外系の購入代理をしてくれるオンラインの会社もありますので、よくよく説明趣旨を当該会社から直接聞き理解された上で、初めてトライする事を推奨します。

私は海外に直接行って買うか、代理購入がお勧めです.

宝くじで大当たりを狙う場合は常日頃から金運を上げておくことが最も重要です。