今回は、人間つきあいと開運編・付き合うならこんな人(職場)編です。

金運をもたらす!ムードメーカーとは仲良くなっておくべし

Handsome young business man with a laptop and colleagues at the background

人間関係の諸問題・トラブルは人類にとって永久の課題といっても過言ではありません。

また開運学上でも非常に根が深い問題である中、こんな人と付き合うと開運・運気が上昇し金運・仕事運もさらに良くなるという例があります。

実際に表情や感情が表に出にくい方よりも、出る方との付き合いのほうが開運上では良いとされます。

ただ、喜怒哀楽の激しい方ではなくて周りが和むような方がなおベストです。職場のムードメーカーと言われているような方が良いでしょう。

逆に表情に乏しいなど自分の意見や感情が出ない、という方が悪いというべきでないですが周囲を明るくするような話ができたり、雰囲気を持っている方は、それだけでプラスの運気を与えてくれます。

おもしろい・ポジティブな考え方であったりその存在で周りが明るくなる、という方って割とどの職場などにも一人は居ます。

金運を奪われないように、こんな人間には注意です

逆に陰口やマイナス言葉が多い方は要注意です。言葉はコトダマと呼ばれるように、それ自体に強い力があります。自分自身で思った以上に良いも悪いも影響を与えてしまいます。

開運上でもこれは非常にあてはまっており、その取扱い、とくに悪いマイナス方面での言葉はご法度とされます。

発するだけで周囲も自分も気分が悪くなるほどですから、運気の下がりでいえばそれは計り知れないものに違いなく、もしストレスがあまりにも溜まって、どうしようもない時は誰も居ないような場所で使うことをおすすめします。

 
どうしても人に聞いて貰いたいような時もあるでしょう、そういう時は一通り話した後で、「~にも関わらずやってこれたから、幸せだな」と言うようにして〆ましょう。マイナスの言葉を発しても運気が流れ出さない予防策になります。

 

言葉と雰囲気は非常に重要で、それ自体が運気の塊であるとも言えます、明るい人には上昇運気が流れ込みますのでそういう人と付き合いましょう。運気は自分で呼び込みましょう。