今回はトヨタが発表した新型株での資産運用と開運についてです。

1000man8

金運上昇などお金に関する運気を上げつつも、なんとか資産運用も行えないか、そんな投資ファンの声に応えたトヨタの元本保証の新型株は間違いなしでしょう。日本の自動車メーカーとして歴史ある大企業であり、株式の銘柄の魅力や実力も、非常に高値安定なものであり日本企業の中の株式では断トツの人気と内容としての能力も高いと言えます。

その中で、新たな株式の顧客を増やそうと今回の元本保証タイプの銘柄は非常に新しくスピリチュアルの目線で見ても、トヨタとの相性は抜群なので面白い取り組みになるに違いありません。

ゲン担ぎの記事でも書いているように、成功者・お金持ちにあやかる事は手っ取り早く金運を上げる方法でもあります。トヨタもまさに・・・という事です。

トヨタという企業風土は、改善・改善という言葉がある位に新しい風を常に入れ替えたり、取り組んだりする事が非常に秀でた企業であり、そういった企業風土からも『新たな風を入れる(風水)』開運上昇の観点でも、ピッタリの相性を誇ります。

リスクは限りなくゼロ

今回の元本保証タイプは唯一のリスクとして、流動性に対応出来るのかどうか、という所のようですが心配しなくても大丈夫でしょう。5年間は換金できないというルールですが、企業的に見てもおそらく5年程度では「天変地異」がない限りは大崩れするような会社ではないです。

トヨタが大崩れする事態ともなれば、もはや日本経済の全体へのダメージも計り知れず、トヨタの株主になっている政治家も多いはずです。日本政府の援助はもちろん、世界の大企業が手を差し伸べます。倒産はまずありえません。

※ちなみに手堅く株を始めるなら、『公的機関・政治家やその関係団体が多く株主になっている銘柄』に投資するとリスクは低くなります。例えば、TDLのオリエンタルランドもお勧めです。株主が名だたる大企業ばかりに加え、千葉県も大株主になっている点に注目です。

株主証書と宝くじやブレス等と一緒に保管

今回の新型株式は、お手元の資金に余裕があればお勧め出来る株式投資です。そして、今は株券発行制度は無くなりましたが、証書等は独自に発行する企業は多いのでその証書を手にして、パワーストーンや宝くじと共に金庫に保管しておくのも金運アップにつながります。

トヨタ神社こと豊興神社で金運アップ

tokyo_daijingu

※写真は神社のイメージです

話は変わります。トヨタという企業は、神社など仏閣も大事にします。※創業者が神仏敬を大切にする方だったようです。

愛知県のトヨタ自動車本社工場の敷地内には、古くよりある神社も大切に会社と共存しています。自動車神社とも呼ばれたりもしますが、神様を奉る、大切にする社風は日本的企業の真髄でもあり、「運気」も大いに味方している強固な会社です。

神社(開運の世界)と共存する大企業って世界的にも稀なことかと思います。強い自動車の神社のお力で支えられつつ、企業価値も極めて高いと言えます。世界的な企業となったのはトヨタはこういった『スピリチュアル』な面もその一助になったとと言えます。

愛知県豊田市に赴くのは大変なことも多いので、TOYOTAさんのメーカーロゴを携帯にダウンロードしていくのも良いでしょう