自然の雄大な力を借りるとき、特に「月」での開運・金運アップの術は有名です。

生命の誕生などにも、メカニズムが深く関わっているといわれるだけに、神秘的な科学だけでは解明できない力があります。その月は29.5日の周期でまわっていますので、その最初の日を月齢で言いますと0になるので新月と言います。

その新月の力をお借りして、あなたの開運・金運をアップさせるには新しい月の誕生から8時間以内が最も有効的と言われておりこの時間帯が一番力が強いとされているのです。

新月~短冊に願いを書き入れて願いを叶える

IMG_4700-1

願いの叶え方も、あなたの意志が伝わりやすいようなスタイルであれば特有の方法はありませんが、形にするなら七夕方式が良いでしょう。

短冊にサッと自分の願いを率直に書き写すこと。ウソ偽りのない願いで、素直なものであればあるほど良いです。

月の光が届くような位置に、短冊を置くのも良いですが、大切な願いで誰の目にも止めたくなければ、自分の大事な場所・机の上の引き出しなどに保管しておくのも良いでしょう。

一途に願うことが、何よりの開運・金運アップの近道です。宝くじで高額当選、お金に困らない、住宅ローンが通る・・なんでも大丈夫です。

満月~月と会話をするイメージで月光浴

img_0

満月の光は開運パワーが高いです満月は願いをかなえるなどの浄化の力だとてつもなく強いとされています。

特に中秋の名月、スーパームーンは金運アップには最高です。

日常生活で抱えた不満や淀んだ気などを、金運を上げて一気に浄化してくれる作用もあります。その強い力の光に向かって、古来より使われている「瞑想」をするのが最も相性が良いとされます。

ご自宅の形態によっては座禅を組むことが難しいかもしれませんが、パソコンデスクの椅子に座って満月に向かって目を閉じて背筋を伸ばして、瞑想するという方法も非常に有効です。
月のエネルギーを感じ取って浴びることにって「月と会話を楽しむ」イメージこそ、最も月の力の恩恵を授かれるスタイルと言えます。

天気の悪い月の見えない日でも、その方角に向かって瞑想するだけでも効果はあります。雲があるだけであってその向こうには必ず満月は存在するからです。自然の雄大な力を借りて開運しましょう

ブレスレットなどの開運グッズを清める

1000man3

満月の夜には、お使いのパワーストーンや財布等を月光浴させ、清めるのも大変効果的です。また、さざれ水晶の上にブレスを乗せるとさらに開運効果が高まります。