今回は高額当選者が実践する宝くじ購入方法を考察しながら、数字の決め方等をお伝えします。

宝くじは吉日と数字で当てる~バラと連番

宝くじは、まず「連番かバラ売り」のどちらかで購入するのか非常に悩むポイントでありますが、高額当選した人々が実際に行っている購入方法では、基本は「連番」を購入して、前後賞を含めて考えての購入でありますが、大きくここで風水的観点を取り入れて「吉日」を必ず割り出して購入します。

hoi2

また、「数字」にもこだわりを持ちます。たとえば、あなた自身の誕生日・誕生月に可能な限り近い日で購入する、自分にとっての良い吉方位も事前に調べておきます。

占いでも毎日結果の出るサイトが多くありますので、自身に当てはまる個所をしっかり「抑える」事が大事なようです、吉日や方位をしっかり把握したうえで、あえてバラ売りで、自身にまつわる数字を購入するのも非常に有効です。

ビッグチャンスは絶対に訪れる!運命の数字を買い続ける

ustv-lost-numbers

生年月日を足して出た数字は、ご自身の運命的に深く関わる数字としても有名です。

たとえば1989年7月21日生まれだとしますと、1+9+8+9+7+2+1とバラして足した数字=37が大切な数字になりますので、よく覚えておきましょう。
そのまま37に関わる売り場で買う・3と7を重点的に関わるような数字・月・日付など総合的に見ます。根本的な関わりあいの深い数字を、宝くじの購入に用いるのは、誰しも行っていることではなく、ごく少数の高額当選者の中でしか行われていませんので、ぜひとも見直してこだわりましょう。

 

私の経験上、最も重要なのは数字を決めたら同じ数字を買い続ける事です。これは高額当選術では間違いありません。

芸能界きっての、宝くじ・ロトファンでもある「にしきにあきら」さんも、このような買い方で非常に多くの成果を出されています。また、奥様であり事務所の専務である、力丸専務も特にこのような運命数を大事にされ、実際に数多く高額当選など繰り返されている事は、専門誌「ロト・ナンバーズ」でも掲載されているほどですので、真似しない手立てはありません。

1000man2

まずは、各種ジャンボ宝くじで一攫千金・高額当選を狙ってみましょう。