kekkon

私、金貨サバは黄金に愛される者として『お金』が大好きです。

貴女はいかがですか?愛よりもお金。私はこういう考え方も良いと思っています。お金は無いよりあった方が幸せです

女性が金持ちと結婚したい!と思うのは普通です。ただ、世間がそれを許さないだけ。

全然気にする事はありません。さあ声高に。『金持ちと結婚したい!』と言ってみましょう。

 

本題です。玉の輿の実現するには開運、金運を上げることこそ最短ルートです。

「玉の輿」をするにはどうしたら良いですか?というような質問が非常に多いです。その答えはズバリ金運を上げること。大きな成果として「玉の輿」に乗れるでしょう。

 

風水では水=財

Front image_drinking-water

すなわち、玉の輿するには出会いが必要だし、お相手に相応の「資産」となるお金がなければなりません。

風水では、金運という言葉より「財運」という言い方をしますが、この運気を味方にするには、「水」を重んじて下さい。

なぜなら風水では流れる川を「水龍」と呼びその水龍は「財運」を運ぶものとされているからです。風水では「水=財」なのでぜひとも覚えておいてください。

日常の中で玉の輿!財運UP

水は「玉の輿」となるべき人との出会いすらも運びこんでくれるので、日常の生活からぜひ運気をあげるべき取り入れたいものに、

たとえば金魚鉢・水槽など水鉢をインテリアとして置くなど非常に有効かつ、リビングなど目立つ所に置くことでより運気も上昇する事に違いありません。

kanenonaruki

他には花瓶でその季節ごとの「花」(私のお勧めはカネノナルキです)を置くことも、部屋の淀んだ気を払う目的もあり、良いとされます。

また、水龍も淀んだ水を嫌う傾向がありますので、定期的に「水=財」は取り換えは心がけましょう。

財位=財の気が集まる場所がありますので、それも合わせて気にかけてみましょう。部屋の隅に財の運気は集まるので、そういった場所に「水鉢」などのアイテムを置くのも良いでしょう。

実際に玉の輿に成功した東京都・ある30代の女性はこのアイテムと水に着目し、季節の花を「リビングの隅ごとに」小さな花瓶を置くなどして、

「財運」を底上げした成果もあって、見事「年商数億円」の会社経営の男性と結ばれた、というような逸話もいくつもあります。

『楽しみ』は金運を引き寄せる

まずは、実際にやってみる。インテリアとしても楽しめますので「楽しむ」ことを重点にお試しください。財は「明るい・楽しい」雰囲気と人間が大好きです