会社に行く時でも、帰宅する時でも構いません。日常のそういったちょっと歩くなどした
時間を有効に使って、金運・開運アップを図る方法があるのです。

金運を上げるウォーキング方法

一定の歩幅で歩き続ける事です。必ずしも、運動のテストではないので激しく早く歩く必要はありません。無理なく、自身の自然のペースで一定の速度で歩き続ける事が一番重要になってきます。こうして、一定のペースで歩くことにより、運気のパワーを体内により一層活発に駆け巡るよう循環させることにも意味があるのです。

もちろん、一日にどれくらい歩かなければならない、というようなノルマはありません。目安的には一回に30分くらいの歩行運動で(通勤なども含めて)、2~3回行えば十分な内容と言えます。金運・開運気も上昇し、健康の為にも非常に有意義な歩行開運法は、ぜひともおすすめすることが出来ます。

和食で原点回帰〜ジャンクフードは運気を下げる

運動以外にも、食を改善する事で身体もクリーンになり、体内に秘める開運気などもさらに上昇させる事が可能になります。基本的には「玄米・菜食」がメインとなりますが、その他には、そばや豆腐など植物性の和食類などは大いに摂取すべきでしょう。原点回帰という言葉がありますが、食においても古の日本人が食していたものが、本来の日本人にとって身体に最もよく、そして馴染むと言われています。

現代食はあまりにジャンク品が多くそれだけでも身体を壊してしまいがちです。医食同源という言葉もあるように、開運気についても身体をいたわる事で、一層と高める事が可能です。あまりに現代人は食や健康に関心が薄いため、どうしてもその部分に掛かる運気も逃してしまいがちです。

金運・開運気をあげるには原点回帰で「和食」を中心とすること、欧米的な食事を今一度
改め、健康と運気を大いに高めましょう。