アプリを作るvs情報配信

貯金を切り崩しアプリを6年ゴリゴリ作ってようやく250万を手に入れた
こんな記事を見つけました。相当好きでもない限り、こんな努力は出来ません。それにビジネスやお金儲けは「運」のせいにしてはいけません。運も味方につけて当然という意識が必要です。

あくまでお金儲けを考えた場合、アプリを作る方法を配信した方が確実にお金になります。アプリ作成と情報配信、どっちが儲かるか。情報配信です。

あなたがネットを使って食べていきたい時は「情報配信」から入りましょう。ブログで趣味や好きな事を徹底して配信し続けていくことです。少なくとも正しい努力を6年間続ければ年収15万ということは絶対にありません。

情報配信vsコンテンツ販売

s-20140412171602133199

ブログでアフィリエイトや記事を書いてアドセンス等やるのも良いのですが、儲けには限界が来ます。情報配信での究極系は芸能人です。アメブロで日記を書くだけで月ウン百万。海老蔵さんが良い例です。

また、芸能人の日記は「下らない」方が良いコンテンツになります。

一方、自分が持っている独自のコンテンツを武器に販売戦略を立てると月1000、1500は当たり前です。そこまで行かなくても十分にお金になります。

情報配信とコンテンツ販売では後者が儲かります。「この情報やサービスは自分にしか売れない」というものを持つ人は強いです。つまり自分自身をブランド化する。ここが年収1億に到達するキモです。

諦めグセは大敵。年収2000万で満足してはいけない

お金に愛されたる者、年収2000万で満足してどうします・・・・?もっと高みを目指しましょう。『もうこれでいいや』という気持ちがあると年収も金運上昇もそこでストップしてしまいます。

本当に出来るのかなと不安になるのは自然なことです。でも何事も自分には無理だと決めつけておかない。諦めグセは大敵ですし向上心をもって諦めなければ何とかなってしまいます。頑張りましょう。

大丈夫。あなたなら出来ます。

金貨サバ